• TOP
  • 『海と大地のデリ』~セレブが支持するマクロビコーチ監修の食事

『海と大地のデリ』~セレブが支持するマクロビコーチ監修の食事

マクロビオティック・ヘルスコーチ/プライベートシェフの西邨(にしむら)マユミさんが監修する『海と大地のデリ』は、健康を気づかう方や、玄米食や野菜中心のおかずなどを気軽に取り入れたい方、忙しい毎日を送る方にうれしいシリーズです。その制作秘話や『海と大地のデリ』の魅力をレポートします!

西邨マユミさんが来日した、デビューイベントに潜入!

1980年代より渡米し、マクロビオティックの伝道者として活躍する西邨マユミさん。マドンナのプライベートシェフを務めたことで、一躍その名を知られるようになった彼女のスペシャルトークショーが『海と大地のデリ』のデビューを記念して、イオンスタイル板橋前野町にて行われました。

「お肉やお魚は手の平サイズで十分ですよ」

「お肉やお魚は手の平サイズで十分ですよ」

拍手に迎えられて登壇したのは、22歳からマクロビオティックを実践しているという西邨マユミさん。「食事を変えてから、1週間、3ヵ月と、体が変わっていくのを実感した」という自身の体験から、25歳で渡米し、本格的にマクロビオティックを学び始めたのだそう。

「1回の食事で摂る割合は、玄米が50%、野菜が25〜35%、豆10%というのが基本。玄米には、精白米では取り除かれてしまう胚芽やぬかにはミネラルやビタミン、食物繊維が含まれていますし、 芽が出る状態、つまり生きている穀物をそのままいただくこと。マクロビでは【一物全体(いちぶつぜんたい)】といって“ひとつにまとまっているものは、バランスがとれた完全な状態”と考えるので、根菜なども皮ごと食べますし、穀物も同様なんです」。

「お肉やお魚は手の平サイズで十分ですよ」

とは言え、いきなり食事をガラリと変えるのは自分だけならまだしも、家族がいると難しいもの。そんな声に対し「お肉やお魚を食べちゃいけない!というわけではないんです。私も子育てをしているときは魚も食べていました。ただ、現代の食事では肉や魚が多すぎ、毎日がパーティーみたいでしょ。野菜をしっかり食べるのがまず大事な事。お肉やお魚は手の平サイズで充分ですよ。“肉や魚を食べちゃいけない”ではなく“野菜をたくさん食べる”という考えにすると、無理なくバランスが整ってくると思います」と西邨さん。“マクロビって難しそう”という概念を優しくほぐしてくれます。

「忙しい人たちにうれしいデリを作りました!」

「忙しい人たちにうれしいデリを作りました!」

野菜をたくさん摂るにはスープがおすすめと語る西邨さん。「野菜スープをつくる時間もなかなかない、とにかく忙しい、という人のために作っちゃいました!」と、披露されたのが『海と大地のデリ』シリーズのスープ。「私のレシピで作ってもらったので、白いお砂糖も使っていないし合成保存料も使ってません。私がプライベートシェフを務めていたアーティストにもよく作っていたメニューですが、この商品があれば自分で作らなくてもいいかなって(笑)」と太鼓判。会場では試食が配られ「美味しい」の声が次々に聞こえました。

「スープをアレンジすれば簡単で美味しいメニューに早変わり」

「スープをアレンジすれば簡単で美味しいメニューに早変わり」

さらにそのスープを使ったアレンジメニューも紹介。『トマトのスープ(海と大地のデリ トマトと野菜が香る トマトスープ)』に『人参とガーリックのドレッシング』を合わせると簡単パスタソースに。「トマトスープ自体がちょっとスモーキーな味で、そこにドレッシングで深みが増すのでとても美味しいですよ」。『豆乳ポタージュ(海と大地のデリ 玉ねぎの甘み引き立つ じゃがいもの豆乳ポタージュ)』を使ったマカロニグラタンは、乳製品を一切使わずに作ることができるんだそう。

詳しい作り方はこちら

「お酒を飲んだ次の日はお粥がおすすめです」

「お酒を飲んだ次の日はお粥がおすすめです」

貴重な来日ということで、会場からは質問も飛び出しました。まずは一人暮らしという男性から「飲んだ翌日におすすめの商品は?」という質問に対して、「これからお酒を飲む機会が多くなりますよね」と笑う西邨さん。「おすすめは『福福粥』。そこに梅干しをひとつ入れるといいですね。また『4種のきのこのまぜごはん』も、お湯を足してお粥にすれば、腹持ちや消化よく食べられます」。さらに女性からは「生野菜は身体を冷やすのですか?」という質問が。西邨さんいわく、極端に痩せている人は気をつけたほうがよいそうですが、それ以外の人はそこまで気にしなくても大丈夫なんだそう。

参加のお客さまのほがらかな笑顔が絶えない、楽しいトークショーでしたが、『海と大地のデリ』の売場にも、トークショー後の方が大勢来られて、みなさん、商品そのものにも興味津々。お1人で何点も買われた方や、後日SNSにご感想を書いて頂いている方もいらっしゃいました。ちなみに、当日の人気商品は、アレンジレシピでも使った『人参とガーリックのドレッシング』。なんと完売まであと1本のところまで!
デビューラインナップは29品目という『海と大地のデリ』ですが、今後もメニューが増えていく予定だそう。「毎日を元気に過ごすには食べるものが大事。このシリーズなら毎日の食事に気軽に取り入れられます。働くお母さんなど、忙しい現代人が少しでも楽になってくれたら嬉しいです」

『海と大地のデリ』はここがスゴい!

『海と大地のデリ』はここがスゴい!

ラインナップが豊富で日常の色々なシーンで活用できる!

スープをはじめ、ごはんやおかず、スイーツまで揃う『海と大地のデリ』。いつもの食事にプラスしやすいメニューが揃っています。

  • スープ

    スープ

    乳製品を使わずに仕上げたスープは、やさしい味わいが特徴。忙しくて朝食が摂れない人でも手軽に栄養補給ができます。また、『トマトと野菜が香るトマトスープ』や『玉ねぎの甘味引き立つ じゃがいもの豆乳ポタージュ』などはパスタソースなどにアレンジできるので、ストックしておくと便利です。

    もっと見る

  • ごはん&おかゆ

    ごはん&おかゆ

    玄米や丸麦、雑穀など全粒穀物を使用したごはん&おかゆ。調理にコツのいる穀物を手軽に食べられるので、残業帰りの夜食や、ママのおうちランチにもぴったり。『玄米と雑穀お豆・野菜を合わせた福福粥』や『4種類のきのこの香りと旨みたっぷり玄米混ぜご飯』など。

    もっと見る

  • おかず

    おかず

    昆布や椎茸などの植物性のだしでつくった『昔ながらのおだしでつくったお麩と根菜の煮しめ』は、ホッとする懐かしい味。大根、にんじん、れんこん、ごぼうと4種の根菜が摂れるので、夕食のもう1品に最適。1食あたり69kcalと低カロリーなのもうれしいポイント。

    もっと見る

  • ドレッシング

    ドレッシング

    人参とソテーしたタマネギがたっぷり入った『人参とガーリックのドレッシング』は西邨さんも納得の仕上がり。『リンゴ酢とマスタードのドレッシング』とともに。生野菜だけでなく、魚にかけてカルパッチョにしたりと様々な料理を彩ります。

    もっと見る

  • スイーツ

    スイーツ

    クッキーやあられなどスイーツのラインナップも豊富。玄米やオートミールのクッキーは甘みにてんさい糖、油は植物由来のものを使ってヘルシーに。『ハーブスパイスで作ったカレー粉の揚げおかき スパイシーカレー』など、一度食べたらやみつきになる特徴のある味です。

    もっと見る

『海と大地のデリ』の商品詳細はこちら

グラムビューティーク ウェブストア へ行く

※価格は2017年1月時点のものです。
※掲載商品は、在庫切れや取扱終了となる可能性があります。