本企画は終了いたしました。

このページに掲載の内容は、情報が古くなっている場合がございます。
何卒、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

Braun Crab

ヨーロッパ定番の“絶品カニ”ブラウンクラブ

今年のクリスマスディナーの主役には、ひときわ目をひく「ブラウンクラブ」を大抜擢!ヨーロッパでは「カニ」といえば「ブラウンクラブ」のことを指すほど一般的ですが、日本では流通量が少なく、なかなかお目に掛かることができなかった貴重な食材です。うまみが強く、甘くて風味豊かな身は、柔らかなチーズを思わせる食感も魅力的。さらに濃厚なミソと卵がギュッと詰まったぜいたくな味わいがたまりません。いつものパーティーメニューにプラス一品するだけで、とびきりおしゃれで豪華なクリスマステーブルが完成します。

イオンでは2017年のクリスマスに向けて、イギリス、アイルランドで採れた新鮮なブラウンクラブを数量限定で直輸入。500グラム798円(税込861円)からのお手頃プライスでお届けします。

基本情報 Brown Crab profile

ヨーロッパイチョウガニ Cancer pagurus

  • 甲殻亜門軟甲綱十脚目イチョウガニ科イチョウガニ属
  • サイズ:大きな個体では3キロ、幅約30センチにもなります。
  • 産 地:ノルウェーより南のヨーロッパ全域、西北アフリカ(モロッコ)周辺。
    主にイギリスやノルウェー、フランス周辺に分布。
  • 冷たい海で育つため、身がきゅっと詰まって甘みが強く絶品。ミソも卵もたっぷり!

ブラウンクラブのさばき方

おうちディナーがパリのビストロに?一手間掛けた華やかアレンジメニューにもぴったり♪

ブラウンクラブは、ヨーロッパにおいて現地の人たちに愛される最もメジャーなカニの種類です。スーパーや鮮魚店の店頭に丸ごと並んでいるほか、ほぐし身や缶詰としても売られているため、フランスやイギリスのご家庭ではおなじみの⾷材なんです。
甘みが際立つ塩ゆでのカニをそのままガブリ!と食べるのがオススメですが、アイルランド風にガーリックオイルに絡めても美味。ヨーロッパでは、パスタやスープ、サラダはもちろん、一手間掛けてムースやキッシュ、テリーヌ、ミソのスフレ、ビスク(カニやエビのクリーミーなスープ)など、さまざまなメニューで楽しまれています。お料理バリエーションの豊富さも魅力ですね。

  • 旨みたっぷり!ブラウンクラブのかにごはん
  • 本格!ブラウンクラブの贅沢トマトパスタ

もっと知りたい!ブラウンクラブの由来は「かに座」?

ブラウンクラブはヨーロッパの冷たい海で生まれ、水深100メートル以下の砂地に住みつき5~6年の月日を掛けてじっくり大きく育ちます。漁は小型船で行う伝統的なカゴ漁や底引き網が主流。
ブラウンクラブが含まれる「イチョウガニ属」の学名「Cancer」は、星座のかに座(キャンサー)に由来します。かに座のモチーフは、ギリシア神話に登場する優しい大カニ「カルキノス」。イチョウガニ属のカニの形が、広く立派な甲羅を持つ「カルキノス」によく似ているためキャンサーと名付けられたのだとか。また、イチョウの葉っぱのようにキレイに広がる扇形をしているから、日本では「イチョウガニ」と呼ばれるようになりました。
イボやトゲがなく、丸みを帯びた見事なフォルムに深い色合いが映えるブラウンクラブは、味はもちろん見栄えも抜群です。その上、日本ではまだまだ珍しい希少品。「これ、実は『かに座』のカニなんだって」と話題に挙げれば、さらにパーティーが盛り上がること請け合いです。クリスマステーブルの主役を任せられる頼もしい一品ですね。

※写真はイメージです。

イオンクリスマスTOY

おすすめアイテム

  • クリスマスギフト
  • テーブルコーディネート
  • ホームデコレーション
  • レシピ
  • ブラウンクラブ
  • クリスマス特別企画

クリスマスTOP