荒川静香さんのおいしくヨーグルトーク いつもキレイをキープされている荒川さんに、毎日の朝食や健康とヨーグルトについてお聞きしました。
「大好きなので、毎朝子供といっしょに食べてます。」
●荒川さんはヨーグルトが好きとお聞きしました。
そうですね。ヨーグルトは好きでよく食べます。いろいろなメーカーからたくさんの種類のヨーグルトが出ていますので、朝食にはコレ、外出先ではコレ、今日の気分はコレなど、その時の気分で食べくらべています。もちろん子供も好きなので、毎朝いっしょに食べてます。
●お子さんは2歳とお聞きしました。小さなお子様の健康のためにもヨーグルトは良いですね。
以前に幼児の腸内でビフィズス菌が免疫力を高めてくれるというお話を聞いたことがあります。当たり前ですがやっぱり元気に育って欲しいので、ヨーグルトは便利ですね。
「選手時代からモリモリ食べてました。」
●選手時代とかわらず美しさを維持されている荒川さんですが、当時もよくヨーグルトを召し上がっていらしたのでしょうか?
選手時代、アメリカで過ごしていたことがあり、当時は朝、グラノーラにヨーグルトをかけてよく食べていました。ヨーグルトは甘い方が好きなのですが、糖分を考えてはちみつよりもメープルシロップをかけて食べることが多かったです。
今でもショーの前はしっかりご飯を食べて臨むことが多く、また、消化の良いものを意識して摂るようにしていますので、ヨーグルトは欠かせません。
●やはり食生活についてしっかりとした考えを持っていらしたんですね。
意外と思われるかもしれませんが、私の選手時代は、専属トレーナーや栄養士がいたわけではかったんです。ですから常に自分の体と向き合いながら、自己流でどんな食事が良いのかいろいろとアンテナをはって、食べ合わせなどを試しながら体調管理をしていました。
自分の体はいまどんな状態でどんな栄養が必要なのか、競技の何時間前に食べれば効率的にエネルギーとして使えるかなど、いろいろ考えながら実践していました。
●いまも変わらず自己流体調管理を続けていらっしゃる?
スケートは体調のバロメーターなんです。氷上を滑れば自分の体がどんな状態かわかります。体が重いと感じたら、それは筋肉と脂肪のバランスが崩れている証拠。そんな時は食生活を見直してみたり・・・。
実は今、選手時代より忙しく不規則な毎日なのですが、ショーの為の週5日の練習は欠かさずに、当時と同じ技を全部こなしています。だからこそ、自己の体調管理・食事はしっかり意識するよう心がけています。
「食べ方にも気をつけて。こんな食べ方もオススメです。」
●ヨーグルトと一緒に食べたいものや、ヨーグルトを選ぶ基準もあれば教えてください。
※このインタビューは2017年3月に行いました。
野菜です。食物繊維と一緒に食べると良いという話があるので野菜と一緒に食べています。また、お肉ばかりの食事だと腸内フローラが崩れて善玉菌が減ってしまうので、ビフィズス菌入りなど菌に特徴を持つヨーグルトをよく選びます。
私の場合は、ダイエットよりもやはり体調管理。カロリーを計算するより、そういった食べ合わせや摂取したエネルギーをどう使うかということを常々考えているので、ヨーグルトはおいしそうだったり単純に好みの商品を選んでいます。
ただ、たくさん食べてしまうので大容量のヨーグルトが多いかも(笑)
4個パックの商品だと小さくて足りないです(笑)。
●最後に、ヨーグルトのオススメの食べ方を教えてください。
ジューサーでヨーグルトスムージーにするのがおすすめです。
自分で色々素材を考えてグィーンとまぜるだけ。とってもカンタンでおいしい!オススメです。
<インタビューを終えて>

ヨーグルトが大好きな荒川さん。インタビューを通してヨーグルト愛がひしひしと伝わってきました。荒川さんのキレイの秘訣は、ヨーグルトがカギになっているのは間違いなさそうです。
イオングループの店頭にはたくさんのヨーグルトが並んでいますが、まずは気に入ったもの、お好きなものを食べ続けていただくことからスタート!みなさまぜひともヨーグルト習慣にチャレンジしてみてください!
キャンペーントップに戻る