いま考える 防災のこと

防災対策を「見てきた!」「やってみた!」

備蓄は「ローリングストック」がおすすめ

多くの方は「防災グッズ」を一度はそろえたことがあると思います。ですが、そろえたことに安心してそのままになってはいませんか?いざ、防災グッズを見直してみると、食品の消費期限が切れていたり、ウェットティッシュが乾いて使えなくなっていたり、薬も古くなってしまっていたり…。そもそも防災グッズをどこに置いたか忘れてしまった!なんていうこともあるかもしれません。そんなことがないようにイオンがおすすめしているのは「ローリングストック」です。「ローリングストック」とは、ふだん食べている食品を多めに買って、切らす前に買い足す、ということを繰り返す方法です。こうすることで、家庭には常に新しい食品が備蓄され、いざという時もふだん通りの食生活を送ることができるのです。非常時だからこそ、ふだんと同じものを食べて、少しでも安心したいですよね。お客さまの身近に寄り添うイオンだからこそ、おすすめしたい防災対策です。

ローリングストッ

全国防災キャラバン

イオンモールでは公益財団法人ボーイスカウト日本連盟様と協力し、全国のイオングループの会場で「地域の防災への関心を高める」取り組みを2018年5月~12月に行っています。小学生やその保護者を対象に、災害時に役立つ「防災」に関する知識やスカウト技術をお伝えし、地域の防災に対する意識付けを高めるきっかけ作りのお手伝いができればと思います。全国の会場共通の取り組みとして、「待ち合わせ約束カード」の配布や「ブロック塀積み上げゲーム」などを実施し、災害時にすぐに役立つスキルを身につけることができるイベントです。各地の開催日程や詳細など随時更新中です。ぜひお越しください。

全国防災キャラバン

にぎわい東北

つなげよう、ふるさとのチカラ

東日本大震災から東北復興のための取り組みとして、イオンが行ってきた支援活動や地域創生への取り組みについてご紹介しています。イオンは東北の創生に向けて4つの方針を打ち立てました。それは「事業を通じた地域産業の活性化」「雇用の創出と働きやすい環境づくり」「地域の未来を“ともにつくる”環境・社会貢献活動」「安全・安心にくらせるまちづくり」です。これらを実現するための2011年からの取り組みについて、そして皆さまに知っていただきたいことを発信しています。

イオンの防災

今こそ、ちゃんと。備えよう!

イオンが考える防災対策をご紹介します。“いざ”という時はいつやってくるか分かりません。その時が来る前に“いま”から始める防災対策。そして“すぐ”知っていただきたい情報を発信しています。例えば災害時、ライフラインが復旧するまでにどんなものが必要かご存じですか?そして、その準備は整っていますか?防災グッズを買ったはいいけど、使い方の把握はしていますか?さらに、災害時に“食”はとても大切なものです。家族の笑顔を取り戻す“いつでもどこでも”おいしい非常食のご紹介もしています。ぜひご覧ください。

BCMプロジェクト

ページトップへ戻る