ふるさとを見つけに行こう!~九州の旅で、世界遺産、秋祭り、ご当地グルメとのステキな出会いを

まだ訪れたことのない日本。第2の故郷(ふるさと)を見つけに出かけてみませんか?そこにはきっと、今まで知らなかった新しい発見と、温かい出会いがあるはず。

九州は言わずと知れた1つの大きな島。小さな島々も合わせると、日本にある6,852の島のうちの2,160の島が九州にあるそうです(総務省統計)。
福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島と7県におよぶ広大な九州には、豊かな自然や温泉、おいしいご当地グルメやワクワクするレジャースポット、悠久の歴史と異国情緒を感じる風景など、語り尽くせない魅力がいっぱい!


いまホットな世界遺産『神宿る島』と、長崎の歴史遺産群

九州でいま一番ホットな観光コースのひとつは世界遺産。縄文杉で有名な世界自然遺産の「屋久島」、世界文化遺産の「明治日本の産業革命遺産」など、世界が認めた九州の歴史・風景は、一度は見ておきたいスポットですね。そんな九州の世界遺産を2つご紹介します。

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)
※写真は沖ノ島と釣り船


2017年7月に世界文化遺産に登録されたばかりなのが、福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」です。

古代より『神宿る島』として、島そのものが信仰の対象だった沖ノ島(宗像大社沖津宮)をはじめとする5つの場所で構成されています。1600年もの間、厳格な禁忌や良好な景観が継承されてきた稀有な存在として、その価値が世界遺産として認められました。
玄界灘を臨む福岡県宗像市には宗像大社があり、海と山に囲まれた豊かな自然や名産品、歴史を感じる観光コースが満喫できます。また、宗像大社中津宮のある大島は、七夕伝説発祥の地といわれ、旧暦の七夕に近い8月7日には島内で七夕祭りが盛大に行われるそうです。
※通常は、沖ノ島への立ち入りは禁止されています。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県)
※写真は大浦天主堂


長崎には、2018年登録を目指す世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」があります。
17世紀から2世紀超にわたって続いたキリスト教禁教政策の中。潜伏するキリシタンが信仰を継承するために、世界でも稀有な固有の信仰形態が育まれました。日本が約200年間鎖国をしていたときも、唯一、西洋へ開かれていた貿易の拠点としても有名。
当時の建物が残る、異国情緒あふれる街並みを散策すれば、現代からタイムスリップしたような不思議な気分を楽しめそうです。


食彩豊か、ほっぺがとろける九州のご当地グルメ

九州の各県には豊かな自然の恵みがもたらした、特色あるご当地グルメがたくさん♪新鮮な魚介類をはじめ、もつ鍋、黒豚、チキン南蛮、ラーメン、カステラ、焼酎やワイン…。どこへ行っても、おいしいグルメに出会えます!

から揚げ(大分県)


九州といえば鶏肉!という人もいるほど、おいしくて新鮮な九州の鶏肉グルメ。中でも大分県は「から揚げ発祥」の地としても有名です。
から揚げ専門店発祥の地といわれる大分県宇佐市の「宇佐から揚げ」、から揚げ発祥の地とされる大分県中津市の「中津から揚げ」は、おいしさを競うライバル。お店によって違うバラエティに富んだ味を楽しめます。熱々の揚げたてを目の前に差し出されたら…もう!思わずパクついてしまいそう。

馬ロッケ(熊本)


地元の人に愛されているB級グルメが「馬ロッケ」(ばろっけ)。普通のコロッケには、じゃがいもに牛や豚にひき肉を入れますが、馬ロッケでは熊本県特産の馬肉を使っています。
ホクホクのじゃがいもとの相性もピッタリ!地元の商店で揚げたてを買って、片手に「馬ロッケ」で街を歩けば、どこまでも歩いて行けそうな気分になるかも!?


九州に熱気が広がる!眺めて楽しむ&参加して血が騒ぐ秋祭り

九州には、歴史と文化の豊かさを象徴するお祭りが、たくさんあります。
毎年5月に福岡市で開かれる「博多どんたく」、7月の「博多祇園山笠」、長崎のお盆の風物詩「精霊流し」、11月に佐賀市で開催される「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」、夜神楽で有名な「高千穂神楽まつり」などなど。春、夏、秋と季節を問いません。

例年11月2日~4日開催 唐津くんち(佐賀県)


400年の歴史がある佐賀県唐津市の「唐津くんち」は、収穫を感謝するお祭りです。「長崎くんち」「博多おくんち」と並ぶ日本三大くんちとされているそう。
数百枚もの和紙を貼り重ね、特殊な技法でつくられた巨大な曳山(やま)が、市内を練り歩きます。おはやしに合わせた「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声に包まれ、唐津神社の前に勢ぞろいする様子は圧巻です。

11月1日~23日開催 仙巌園の「菊まつり」(鹿児島県)



鹿児島の秋の風物詩として知られているのが、仙巌園の「菊まつり」です。
2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」にも入っている「旧集成館」(集成館跡 仙巌園)は、幕末から明治後期までの、日本の産業の歩みを振り返ることができる観光スポット。桜島と錦江湾の雄大な景色とともに、庭園内の史跡、パワースポット巡り、薩摩切子工場見学なども楽しめます。


九州には魅力的な観光スポットが盛りだくさん!

九州は、恵まれた自然や温泉、世界遺産など人気の観光スポットの宝庫。歴史と伝統ある日本の風情はもちろん、西洋文化と交わった独特の風情もあります。向かう先々の土地で、それぞれに違った風景や風を感じさせてくれるのが、九州の魅力なのかもしれませんね。

●もっと詳しい九州の観光情報を探すならWEBサイト九州 旅ネットがおすすめ。
●九州のグルメをネットショッピングでお取り寄せして食卓で九州気分を味わうのも、いいですね♪九州のグルメを探すならAEON.comの検索でチェックしてみてくださいね!
●今すぐ国内旅行ツアーを予約したい!という人にはネットが便利。お得で人気のツアー予約は AEON トラベルモールをどうぞ。

※参考:九州観光推進機構『九州旅ネット』

あわせて読みたい記事


※このページに掲載している情報は、2017年8月25日時点のものです。
※商品情報を掲載している場合、価格変更、在庫切れや取扱終了となる場合がございますのでご了承ください。
※商品情報を掲載している場合、実際の販売商品と掲載写真のパッケージデザインなどが異なる場合がありますのでご了承ください。

ページトップへ戻る