永久保存版!はじめての一人暮らし、必要なものリスト【バス・トイレ編】

永久保存版!はじめての一人暮らし、必要なものリスト【バス・トイレ編】

もうすぐ春!進学、入社、転勤など、環境が変わり、一人暮らしを始める人も多いのでは?はじめて一人暮らしをする場合、必要なものがたくさんありすぎて、一気にそろえるのは時間的にも予算的にも難しいですよね。そこで、最低限揃えたいモノと、あると便利なモノをご紹介します!
今回はバス・トイレ編です!

寝室・リビング編はこちら
キッチン・食品編はこちら

一人暮らし経験のある編集部員4名で必要度をディスカッション!

今回、一人暮らし経験のある編集部スタッフ男女4名が「そのアイテムがあることで心地よい暮らしができるかどうか」を判断基準に、一人暮らしに必要なものリストをつくってみました!

各アイテム「必須」「あると便利」「なくてもなんとかなる」の3段階で評価します。

今回協力してもらった一人暮らし経験のある編集部員たち

女性編集部員A:大学進学のタイミングで上京。結婚するまでの11年間一人暮らしを経験。料理やお菓子作りが好き。
男性編集部員B:学生時代、お金がないためギリギリの節約生活をしてきた。4人の中で一番我慢強い。
女性編集部員C:学生時代は海外留学先で友人とルームシェアを経験。帰国後は一人暮らしも経験している。汗っかき。
男性編集部員D:長く実家暮らしだったが、1年前から東京都内で一人暮らし中。自炊は苦手なのでもっぱら外食派。


ないと一人暮らしが楽しめない!バス・トイレに必須なもの

まずは、4人全員が「必須」と評価したアイテムをご紹介します!

洗濯機

男性編集部員B:「一人暮らしをはじめた頃は近所のコインランドリーを使っていたけれど、結局洗濯機を買ったほうがコスパがいいと気付きました」
女性編集部員A:「洗濯機は絶対に必要な家電のひとつじゃないでしょうか。私は洗濯に時間をかけるのが嫌なので、手洗いの服はすべて洗濯機の手洗いコースで済ませています」
女性編集部員C:「服はいつでも清潔にしていたいし、休みの日にいい天気の中洗濯するのが何気にストレス発散になるんですよね」

ドライヤー

男性編集部員D:「忙しい朝にドライヤーがないと髪のセットも難しいので必需品ですね」
女性編集部員A:「さすがにタオルだけでは乾かないし、私はロングでくせ毛なので濡れっぱなしで寝ると翌朝大変なことに。ドライヤーのない生活なんて考えられません!」
男性編集部員B:「短髪時代はなくてもよかったんですが社会人になってからはちゃんと使うようになりました(笑)」

バスタオル、フェイスタオル

女性編集部員A:「一人暮らしを始めた時は、まずはバスタオル2枚、フェイスタオル2枚からスタートしました。ただ、これだと天気が悪い日が続いたり彼氏が泊まりに来ると回らなくなったので、最終的にバスタオル4枚、フェイスタオル6枚に落ち着きました」
男性編集部員D:「アイテムとしては地味かもしれないけど、タオルがない生活はかなりキツイんじゃないでしょうか?」


あると一人暮らしが快適に!バス・トイレにできれば欲しいアイテム、掃除用品

次は、あれば便利なアイテムをご紹介します。人や環境によっては必須であったり、不要であったりするアイテムです。

バスマット

女性編集部員C:「お風呂上りの水分って侮れないですよね。けっこう変色したりするので、バスマットは必要だと思います。ただ、私は敷きっぱなしにしていたらバスマットの下にカビが生えてしまったことがあります(笑)。珪藻土のバスマットとか、メンテナンスが簡単なものがおすすめです」
男性編集部員B:「あったほうがいいのはわかるのですが、持ってはいないですね…」

シャワーカーテン

女性編集部員A:「懐かしい…。はじめて一人暮らしした家は三点ユニットバスだったので、買いましたね。初日はなかったんですが、お風呂に入ったらトイレットペーパーまで濡れてしまって、次の日さっそく買いに行った思い出があります」
女性編集部員C:「住んでいた部屋はバストイレ別の物件だったので使ったことはないですね」
男性編集部員D:「うちもトイレが一緒なのでシャワーカーテンを使っていますが、カビが発生することがあるので清潔に保つよう定期的に掃除は必要ですね」

便座カバー、マット

女性編集部員C:「冬場や朝などは便座が冷えているので便座カバーは必須です。また、便座カバーのカラーによってトイレの雰囲気がガラッと変わりますよね」
男性編集部員B:「最初に住んだ部屋はそもそも和式便器だったので不要でしたね(笑)」
女性編集部員A:「私はユニットバスだったこともあり最初は買わなかったんですが、冬を乗り越えるには確かにあったほうがいいですね」

アイロン、アイロン台

女性編集部員A:「シワシワの服ってやっぱりだらしなく見えてしまうので、アイロンは必要だと思います」
男性編集部員B:「毎日Yシャツを着る仕事なのでちゃんとアイロンがけしています。面倒だけど…」
男性編集部員D:「正直アイロンは苦手なので週に一度クリーニング屋さんを使っていますね」


はじめはなくてもOK!バス・トイレになくてもなんとかなるもの

最後は、なくてもなんとかなりそうなアイテムです。節約したい人や、バスやトイレが狭くてあまり物を置けない人は参考にしてみてください。

湯おけ・風呂いす

男性編集部員D:「いまだに我が家にはないアイテムですね」
女性編集部員C:「これは後回しにしていいアイテムだと思います!」
女性編集部員A:「ユニットバスの場合はいらないですね。湯おけは、服のつけ置きにも使えるからあると便利ですけどね」

フローリングワイパー・カーペットクリーナー

男性編集部員B:「うちは畳だったので不要でした。クリーナーはガムテープで代用できるのではじめのうちは買わなくても大丈夫だと思います!」
女性編集部員A:「床のほこりなど常に気になるのですが、夜中の掃除機は近所迷惑になると思ったのでフローリングワイパーやカーペットクリーナーは重宝していましたね」
女性編集部員C:「床は雑巾がけしているのでワイパーは持っていないですね」


というわけで、はじめての一人暮らし、必要なものリスト【バス・トイレ編】はこうなりました!

◎・・・必須
〇・・・あると便利
△・・・なくてもなんとかなる

はじめての一人暮らし、必要なものリスト【バス・トイレ編】


やはり洗濯機やタオルのような毎日必ず使うものは満場一致で「必須」となりました。「便座カバー」や「バスマット」のように、環境や生活スタイルによって必要なものか不要なものか意見が分かれたものもありましたが、概ね編集部員たちの意見は一致していた印象でした。


水回りのアイテムも、統一感があるとぐんとおしゃれに。トップバリュ「ホームコーディ」シリーズなら、シンプルでおしゃれなアイテムがお手頃価格で揃えられますよ!

今なら本州・四国のイオンスタイル各店舗で、「ホームコーディ」のおすすめアイテムを実際に試せるスペシャルウィークを実施中!暮らし替えやひとり暮らしなど、春の新生活に取り入れたい便利なアイテムをご紹介しますので、ぜひ遊びにきてくださいね!


homecoordyweek


※このページに掲載している情報は、2018年3月7日時点のものです。
※商品情報を掲載している場合、価格変更、在庫切れや取扱終了となる場合がございますのでご了承ください。
※商品情報を掲載している場合、実際の販売商品と掲載写真のパッケージデザインなどが異なる場合がありますのでご了承ください。

Make OIC! イオンで暮らし再発見

ページトップへ戻る