永久保存版!はじめての一人暮らし、必要なものリスト【リビング寝室編】

永久保存版!はじめての一人暮らし、必要なものリスト【リビング寝室編】

もうすぐ春!進学、入社、転勤など、環境が変わり、一人暮らしを始める人も多いのでは?はじめて一人暮らしをする場合、必要なものがたくさんありすぎて、一気にそろえるのは時間的にも予算的にも難しいですよね。そこで、最低限揃えたいモノと、あると便利なモノをご紹介します!
今回はリビング・寝室編です!

キッチン・食品編はこちら
バス・トイレ編はこちら

一人暮らし経験のある編集部員4名で必要度をディスカッション!

今回、一人暮らし経験のある編集部スタッフ男女4名が「そのアイテムがあることで心地よい暮らしができるかどうか」を判断基準に、一人暮らしに必要なものリストをつくってみました!

各アイテムを「必須」「あると便利」「なくてもなんとかなる」の3段階で評価します。

今回協力してもらった一人暮らし経験のある編集部員たち

女性編集部員A:大学進学のタイミングで上京。結婚するまでの11年間一人暮らしを経験。料理やお菓子作りが好き。
男性編集部員B:学生時代、お金がないためギリギリの節約生活をしてきた。4人の中で一番我慢強い。
女性編集部員C:学生時代は海外留学先で友人とルームシェアを経験。帰国後は一人暮らしも経験している。汗っかき。
男性編集部員D:長く実家暮らしだったが、1年前から東京都内で一人暮らし中。自炊は苦手なのでもっぱら外食派。


ないと一人暮らしが楽しめない!寝室・リビングに必須なもの

まずは、4人全員が「必須」と評価したアイテムをご紹介します!

寝具(ベッド・布団・枕シーツなど)

女性編集部員A:「寝具は必須ですね。シーツや枕カバーが汚れてると肌荒れの原因になるって聞いたことがあるので、リネンは替えを用意してこまめに洗っています」
男性編集部員B:「たしかに。貧乏だったから物が全然揃えられなかったけど、布団だけはちゃんとしたものを使ってたなあ。ベッドフレームはいまだに買ってないけど(笑)」
女性編集部員C:「私はたくさん寝汗をかくので、“敷きパッド”との出会いは衝撃的でした。こまめに布団を干せなくても、敷きパッドを交換するだけですっきりするので、夏場は特に重宝してます。」

照明器具・電球

男性編集部員D:「照明も必須ですね。僕の部屋はもともと照明が備え付けてある物件だったけど、カフェっぽい雰囲気にしたくて好みの照明を自分で購入しました」
女性編集部員C:「照明って部屋の雰囲気を大きく左右しますよね。私ははじめ、蛍光灯の色に種類があるって知らなくて、寝室用に“昼白色”の電球を買ったんですけど、なんだか落ち着かなくって…。個人的に、くつろぎたいスペースには“電球色”がおすすめかな。」

カーテン

女性編集部員A:「カーテンがないと外から部屋の中が見えてしまうし、防犯の面から考えても絶対必須ですね!」
男性編集部員D:「物件にはカーテンレールはあるけど、カーテン自体は自分で購入するのが一般的ですよね」
女性編集部員C:「私は真っ暗じゃないと眠れないので、遮光カーテンを使ってます。種類がたくさんあるので、自分の生活スタイルに合ったカーテンを見つけたいですね」

防災グッズ

男性編集部員D:「何が起こるかわからないので一応ベッドの下に用意してます」
女性編集部員A:「とりあえず数日分の食料と水、ラジオや懐中電灯、携帯の充電器を用意してますね」
男性編集部員B:「防災グッズは一人暮らしの必需品として必ず揃えておこう!」


あると一人暮らしが快適に!寝室・リビングにできれば欲しいもの

次は、あれば便利なアイテムをご紹介します。人や環境によっては必須であったり、不要であったりするアイテムです。

テレビ

女性編集部員A:「一昔前は必須の家電だったと思うけど、いまはスマホでニュースも映画も見れるから、必須とはいえないかな」
男性編集部員B:「まあ、あればあったでやっぱり便利ですけどね。家に帰って無音なのも寂しいし。」
男性編集部員D:「僕はゲームが好きなのでテレビは必須!一番最初から大型のテレビを購入しました。」

エアコン

女性編集部員A:「今はほとんどの物件に備え付けてあるし、エアコンの準備は不要では?」
女性編集部員C:「ただ、中には部屋にもともと付いていない場合があるので要注意ですね。不動産屋さんに必ず確認したほうがいいです」
男性編集部員D:「実家暮らしでは暑い夜には窓を開けて寝ていた人も、一人暮らしを始めたら、防犯のためにも窓はきちんと閉めて寝よう!」

姿見(スタンドミラー)

女性編集部員A:「メイク用の鏡もあるけど、やっぱり全身をチェックできないとなんか不安なんですよね。身だしなみのチェックは社会人の基本だと思う。」
男性編集部員D:「僕は洗面台にある備え付けの鏡を使ってますが、たしかに姿見が欲しいときはありますね」
男性編集部員B:「でも意外と場所を取るから、狭い部屋だと置くスペースに困るんですよね。この前ミラー付きの収納を見つけたんですけど、僕の家にはその収納すら置くスペースがすでにない…。はじめに知っていればよかった!」


はじめはなくてもOK!寝室・リビングになくてもなんとかなるもの

最後は、なくてもなんとかなりそうなアイテムです。初期費用を抑えたい人や、部屋が狭くてあまり物を置けない人は参考にしてみてください。

ソファ

男性編集部員D:「大きめのソファを買ったら部屋が狭くなっちゃったって人、周りによくいますよね」
女性編集部員C:「私、引っ越しのときソファが入らなくて玄関の前で解体するはめになった経験あります(涙)」
男性編集部員B:「まずは必要な家具を配置して、置くスペースやドアのサイズを測ってから購入したほうがいいですよね」

スリッパ

男性編集部員B:「自分はスリッパは一切使ってないですね」
男性編集部員D:「僕も一応買ってはあるけどあまり使ってないな(笑)」
女性編集部員C:「私は足に汗をかきやすいので毎日履いてます。けっこう汚れるので、洗濯機で洗えるものを選んでいます」

ラグ・マット

男性編集部員B:「ラグか…自分は必要ないかなあ。そもそもカーペットだから不必要ってのもあるけど…」
女性編集部員A:「私は冷え性だからけっこう必要なアイテムでした。あるとないとでは冷え方が全然違うから。」
男性編集部員D:「ラグがあると部屋が一気におしゃれになるのはなぜでしょうね」


というわけで、はじめての一人暮らし、必要なものリスト【リビング寝室編】はこうなりました!

◎・・・必須
〇・・・あると便利
△・・・なくてもなんとかなる

はじめての一人暮らし、必要なものリスト【リビング寝室編】


やはり寝具のような毎日必ず使うものは満場一致で「必須」となりました。「ラグ」や「テレビ」のように、性別や生活スタイルによって必要なものか不要なものか意見が分かれたものもありましたが、概ね編集部員たちの意見は一致していた印象でした。

ちなみに、おしゃれな部屋にしたいのであれば、部屋に置く家具や日用品の統一感が大事!トップバリュ「ホームコーディ」シリーズなら、シンプルでおしゃれなアイテムがお手頃価格で揃えられますよ!


今なら本州・四国のイオンスタイル各店舗で、「ホームコーディ」のおすすめアイテムを実際に試せるスペシャルウィークを実施中!暮らし替えやひとり暮らしなど、春の新生活に取り入れたい便利なアイテムをご紹介しますので、ぜひ遊びにきてくださいね!


homecoordyweek


次回は、キッチン・食品編をお送りします。


※このページに掲載している情報は、2018年3月2日時点のものです。
※商品情報を掲載している場合、価格変更、在庫切れや取扱終了となる場合がございますのでご了承ください。
※商品情報を掲載している場合、実際の販売商品と掲載写真のパッケージデザインなどが異なる場合がありますのでご了承ください。

Make OIC! イオンで暮らし再発見

ページトップへ戻る