SP画像用CSS
身の回りをお気に入りのモノで埋め尽くしたとき、テンションが上がる。そんなことって、もちろんあると思う。今回は、natural(ナチュラル)、antique(アンティーク)、classic(クラシック)、industrial(インダストリアル)の4ジャンルのデザイン雑貨をご紹介。秋の夜長に、これらの雑貨たちで、心地よい自分スペースに模様替えしてみては?

天然木使用なので、木目を楽しむことができるウッドアロマディフューザー。手の平サイズのコンパクトさで、置く場所を選ばない。

積み重ねて置くだけで画になる収納BOX。まるで洋書のような佇まいは、中に大切なものを隠しておくのにピッタリ。

踏んだり、見失ったり、いつもメガネ迷子になっている人にオススメなメガネ置き。どんなメガネを置いてもダンディな雰囲気に。

どこからどう見ても「レンチ」なボールペン。この精巧なディティールを語るだけで、一杯の飯が食えるレベル。

工場に置いてある道具箱とうり二つの道具箱。ペンを入れればペンケースになり、男前にカスタマイズできるのが、なにより魅力的。約18×約7.7×約5.8 (cm)

台紙に穴が開いているので、リングファイルなどに通して持ち運ぶことができる付箋。目的に合わせて、道具を使い分けするのが楽しい。

まだまだ気になるデザイン雑貨

誰もが紳士的なデスクを作ることができる真鍮製の重厚感あふれる卓上カレンダー。カレンダーの下に資料を置いておけば、飛ばされる心配もない。

映画の中などで一度は目にしたことがあるのではないだろうか?海外ではスタンダードな金属素材のゴミ箱。無骨な出で立ちが、男前インテリアとオシャレに混ざり合う。

葉巻やタバコを片手にレコードを聴いたり、映画を観たり、そんなシチュエーションにピッタリなアートな灰皿。何も吸わないという人でも、小物入れに使用可能。

※価格は2017年10月16日時点のものです。
※掲載商品は、在庫切れや取扱終了となる場合がございますのでご了承ください。


▼このシリーズの記事はこちら

ページトップへ戻る